kutteike - クッテイケ -

ITコンサルのお気楽日記

(日記)Spring BootでWebアプリケーション作成に挑戦

もともとインフラ、それもメインフレームという超レガシーなシステムを扱っていた人間なんですが、

新しいことにも挑戦していかないとどんどん落ちぶれていくだけだと思い、最近は独学でアプリケーション開発をやっています。

 

今は少し休みをもらっていることもあり、まとまった時間もあるので、長年挑戦しては挫折していた

Javaアプリを一気に学んでいる感じです。

 

取り急ぎ基本的なJavaの文法を復習し、サーブレットJSPを使って、掲示板を作るという

ごく基本的なことをやって、Javaにおけるアプリ開発の基礎を学べた次第です。

 

ただ、これだけでは実践では全く役に立たないと思っていて、もともとのゴールとしてはフレームワークを利用して

Webアプリケーションを作りきる、というとことまでが目標としていました。

 

最初は基本的なことばっかり過ぎて、正直何度も辞めようと思いましたが(そもそも別にコーディングするような歳、ポジションでもすでにないので。。)、

ただここでモノにしなかったら、今までの時間がムダ、何も残らないと思い、歯を食いしばってやってきましたが、

ようやくフレームワークを利用できるところまでこぎつけることができました。

 

とは言っても、まだ始めたばかりなので、簡単なサンプルをWebで探しながら手を動かしているだけで、

まだまだ道のりは険しいですが。。

 

結局、フレームワークはSpringを学ぼうとSTSの設定なども行ったのですが、本などはあまり分かりやすいものはなく、まずはWebで簡単なサンプル拾ってきてやっている次第です。

 

これからの方向性としては、

  1. まず簡単なサンプルを通じて、Springについて学習する
  2. 自分がサーブレットJSPで作った掲示板アプリをSpringを利用して再作成する

 という方向でやろうと思っています。

 

プログラミングの独学ってなかなかつらいものがありますが、自分である程度モノが作れるようになってくると

次第に楽しくなってくるので、仕事が始まっても趣味としてやっていけそうです。

とりあえず、STSの設定、簡単なサンプルが動くところまで確認できたので、一旦今日は寝ますかzzz